Log.i53

Themidaのアンパックを目指すブログ改め使い物になるえんじにゃを目指すブログ

Python

requestsとlxmlによって生じるValueErrorについて

鯖江のオープンデータとPythonで遊ぼうと思い、以前利用したrequestsとlxmlを利用したところValueErrorという例外が発生しました。 >>> import requests >>> from lxml import etree >>> xml = requests.get('http://www3.city.sabae.fukui.jp/xml/test/test…

Pythonで隠蔽された文字列を抽出してみる その②

文字列を変数単位で分解する例 #include <stdio.h> int main() { char H = 0x48; char e = 0x65; char l = 0x6C; char o = 0x6F; char _ = 0x20; char W = 0x57; char r = 0x72; char d = 0x64; char ex = 0x21; char array[13]; array[0] = H; array[1] = e; array[2</stdio.h>…

Pythonで隠蔽された文字列を抽出してみる その①

前記事で参照文字列の簡単な隠蔽手法とdiStormの使い方について纏めたので、Pythonを用いてバイナリから隠蔽文字列を抽出する手法を考えて行こうと思います。 バイト単位で単純に分解されている場合 diStromを利用して1バイトの代入命令をプログラム内から抽…

diStormをPythonで使ってみる

diStorm3 diStormは軽量で扱いやすく高速なデコンポーザライブラリで、16, 32, 64ビットモードの命令を逆アセンブルすることができます。サポートされている命令セットはFPU, MMX, SSE, SSE2, SSE3, SSSE3, SSE4, 3DNow! (w/ extensions), 新しいx86-64の命…

ふくもく会というイベントに参加してきました

ふくもく会その3~もくもくしなイカ?~ 先週末は就活のため実家は福井に帰省中、高専時代の同期からもくもく会に参加してみないか?とのお誘い。モクモク会?タバコなら遠慮しておくぞい…と思ったら違う違う、黙々と作業する会→もくもく会ということでしたw…